前回の採血の結果 2017年度

なかなか病院に行けなくて、やっと行ってきました。
結果は可もなく不可もなく。現状維持。

 

ありがたいことです

年一回の検査とはいえ、この日ばかりはちょっとドキドキするよね

 

スポンサーリンク

料金

3割負担で診察料含め5~6,000円
2回目は検査結果を聞きに来院するだけなので診察代のみという感じです。

 

特定医療受給者証

私は特定医療受給者証は申請していません。
というか年に一度の診察、数年安定していると許可がおりません。

高校生の頃だったと思います。
薬を飲まなくなり、症状が安定していき、1ヶ月に一度、2ヶ月に一度、3ヶ月、6ヶ月、1年と通院する間隔も徐々に長くなりました。

申請時期。
先生に「もしかしたら、申請おりへんかもなぁ」と言われつつも「まぁダメ元で申請してみ」と言われて、
申請してみましたが、先生のおっしゃった通り許可がおりませんでした。

年に1回とはいえ、特定の数値はずっと高いし、疲れやすい、十分な休みが取れないと鼻血も止まらない時だってあります。
でも、申請が却下された時、となんだか「膠原病」と認めて貰えなかった気がしました。
別に医療費をタダにしろ!という意味ではなくただただ単純に高校生の頃の自分は「私も病気なのに」とは思いました。

 

まとめ

毎年、検査結果は緊張します。
特に何も症状が出ていなくても。毎年、不安です。

しっかり休み、頑張りすぎない、ストレスが溜まったら何かで発散する。
また来年の検査結果が良い結果になるように。

 

をまつ
をまつ

これから寒くなります。体調管理しっかりしないといけません。

ABOUT
この記事を書いた人
をまつ

特発性血小板減少性紫斑病と全身性エリテマトーデスを診断され約20年。

事務業務からPOP・広告・web関連の仕事に右往左往、試行錯誤中。猪突猛進。趣味は音楽や演劇鑑賞。リアル脱出ゲーム。

をまつをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
膠原病
スポンサーリンク
をまつをフォローする
をまろぐ-woma2log-

コメント

タイトルとURLをコピーしました