年賀はがきが62円に? 52円で出せるは期間は決まっています

年賀はがきは52円で出せると思っている方が多いと思いますが、実は52円で出せる期間が決まっています。

スポンサーリンク

期間

2017年12月15日(金)~2018年1月7日(日)

期間外

2018年1月8日(月)からは10円切手を追加で貼り投函することになります。
そして、あまりいないと思いますが、年賀はがき発売される11月から12月14日までは年賀はがきでも62円が必要になります。

私製はがき

私製はがきを年賀はがきとして出す場合、期間内(2017年12月15日(金)~2018年1月7日(日))であれば52円で投函することができます。

ただし、表面の見やすい場所に「年賀」という文字を朱記して差し出された場合のみです。

裏が明らかに年賀状っぽい絵柄であっても62円が必要になるということでしょうね。注意が必要です。

 

私製はがきでくる時たまにあるよね

確かに。「年賀」って手書きで書かれていた気がする!

「年賀」と朱記する位置は、年賀はがき同様、左上の切手を貼る位置の下が一番ベストな位置だと私は思います。
こういうのは見やすい、わかりやすい、が一番かと。

郵便局の対応

以前から年賀はがきの値段について明記はされてはいたんですが、
わかりづらい、気付きにくいという点もあったように思っています。

久々に見てみると、いつの間にかこんなページができていました。

http://www.post.japanpost.jp/service/fee_change/nenga2018/

年賀はがきは25日までに

私は、毎年ですがギリギリで投函しています。
今年こそ、早いめに印刷しないとなーと思いつつ結局ギリギリに出します。
今年もギリギリになること間違いなし!

ABOUT
この記事を書いた人
をまつ

特発性血小板減少性紫斑病と全身性エリテマトーデスを診断され約20年。

事務業務からPOP・広告・web関連の仕事に右往左往、試行錯誤中。猪突猛進。趣味は音楽や演劇鑑賞。リアル脱出ゲーム。

をまつをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
LIFE
スポンサーリンク
をまつをフォローする
をまろぐ-woma2log-

コメント

タイトルとURLをコピーしました